ビジネス・ブレークスルー大学大学院 自分の将来の道標となるロールモデルを見つけましょう
掲載MBA ホルダー総数
306
2018年 春修了
20名掲載
BACK
自分の可能性を信じて限界に挑戦し、今ようやく起業するというフェーズに立つことができた。学びが生かされるのはまさにこれから
星野大輔
株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ
現在の仕事の内容を交え、簡単な自己紹介をお願いします。
> この質問に対する他の人の回答を見る
いつかは起業したいという思いがあり、MBA取得を目指す。現在起業準備中

沖縄県那覇市で、妻・子供2人と一緒に楽しく暮らしている、埼玉出身の34歳です。
12年前に大学を中退し、沖縄に移住して以来、約12年、コールセンターやBPOの仕事に携わってきました。
外資系保険会社の電話オペレーターとして、キャリアをスタートさせ、150名程度のコールセンターのマネジャーを任されるまで、責任の範囲が広くなりましたが、いつもこのままでいいのか?と漠然とした疑問を持っていました。
もともと、いつかは起業したいと思っていたこともありMBA取得を目指しましたが、素晴らしい出会いがあり、起業に向けての一歩を踏み出すことができました。現在は、沖縄での起業に向け、鋭意準備中です。

MBA取得をしようとしたきっかけを教えて下さい
> この質問に対する他の人の回答を見る
大学中退の経験から、いつかは学び直したいと思っていた。BBT大学院を広告で見て、ここだと感じた

最期の瞬間に、やらなかった事を後悔したくないという想いから。
大学時代は、ほとんど勉強もせず中退をしてしまっていたので、いつか学び直したいと漠然と思っていました。
そんな折に、たまたまBBT大学院の事を広告で知り、調べるうちにここだと直感的に感じ、すぐに学校説明会に参加しました。

BBT大学大学院に決められた理由は何でしょうか
> この質問に対する他の人の回答を見る
遠方の沖縄からでも受講でき、実践的で、かつ一流の教授陣に本質を学べると感じたため

大きく3点が挙げられます。

①通学なしで卒業出来る事(沖縄在住であるため)
②実践で即役に立つカリキュラムである事
③教授陣が超一流の方たちばかりで、本質を学べると感じたため

また、学校説明会に参加し、在学生と直接話ができ、直感的に間違いないなと思った事も、決め手の一つになりました。

苦手な科目はありましたか?その科目は何ですか?また、それをどう克服しましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
「コーポレートファイナンス」が苦手。同期に質問するなど直接アドバイスももらった

コーポレートファイナンスが苦手科目でした。
AC(Air Campus)で質問する事はもちろんですが、指定の教科書を読んでも理解できない事が多々あったため、同期の方に、個別にメールのやり取りをして、わからないところを質問しまくりました(笑)。

一番タメになった科目は何ですか?その理由も教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
一番は「起業論」。起業することについての思いをさらに強くしてくれた科目だった

役に立つ科目が非常に多かったですが、一番は起業論です。
BBT大学院に入って、一番最初に受講した必修科目ですが、起業する事についての想いを更に強くしてくれた科目でした。
ちょうど今起業の準備中なので、講義を見返してます。

BBT大学院の教育はいかがでしたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
仕事における本質を学べるという点において、BBT大学院での学びは間違いなかった

全くもって、アカデミックな教育ではありませんでした。
入学前に考えていた仕事における本質を学べるという点において、BBTでの学びは間違いありませんでした。
在学中も、在学後もBBTの仲間とのつながりが深く、ものすごい財産になっています。

仕事・家族(プライベート)・学びをどうバランスさせましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
仕事でも多忙を極めていたため、バランスは取れないものと想定。あらかじめ妻には相談しておいた

オフィスの移転、新規事業所の立ち上げ、部署異動等が重なり、多忙を極めました。
帰宅が22時を過ぎる事が当たり前な状態でしたので、通勤時間、深夜、週末が勉強タイムでした。
週末はファミレスで勉強する事も多くありましたが、子供を連れて行き、子供は宿題、父はAC(Air Campus)で勉強をしていました。
もともと、バランスは取れないと思っていましたので、あらかじめ妻には相談しておき、家族旅行にちゃんと連れて行ってくれれば、2年間は勉強してよしとの許可をいただいていました。

BBT大学院で学ぶにあたって一番苦労した点を教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
一番は眠気との戦い。一日の仕事を終えた後の勉強は体力的にもきつかった

いくつかありますが、一番は眠気との戦いです。
朝がめっぽう弱いため、帰宅後に勉強することが多かったのですが、1日仕事を終えた後の勉強は、体力的にきつかったです。
あまりに疲れている時は、講義を見ながら寝てしまった事もありました。もちろん、途中で寝てしまった講義は、後日再度視聴する事になるので、大変でした(笑)。

学んだことが実践でどう活きていますか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
実際に起業するというフェーズに立つことができた。学びが活かされるのはまさにこれから

実際に、起業をするというフェーズに立てる事ができました。
実務において、学んだことが活かされてくるのは、まさにこれからだと思います。
現在は、起業準備中ではありますが、経営者の人と話をする際に、物おじすることなく、しっかりと話が出来るようになったことは、まさにBBTでの学びのおかげです。

BBT大学院はあなたにどのような変化をもたらしましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
仕事の本質とは何か?を常に問われる。人生で一番自分に向き合ったからこそやりたいことが見つかった

付き合う人が変わったこと、生活における時間配分が変わったこと、が大きな変化です。
BBT大学院では、仕事の本質とは何か?を常に考えさせられるので、必然的に自分自身と向き合う時間が増えました。
苦しい時は、同期に相談したり、本を読んだりして、考えを発散させたり、収束させたり、今までの人生で一番自分に向き合ったと思います。
結果として、やりたい事がみつかり、素晴らしい仲間に出会う事ができ、起業をするフェーズにたどり着くことができました。

今後の夢や目標をお聞かせください
> この質問に対する他の人の回答を見る
可能性を信じてアクションを起こし続けること、継続して学習し続けること、人生をとことん楽しむこと

BBTでの学びを最大限に活かし、周囲の人たちに夢を与えられるような人間になりたいと思っています。
その為に、自分自身の可能性を信じてアクションを起こし続ける事、継続して学習し続ける事、人生をとことん楽しむ事を意識し続けていきたいです。
40歳、50歳、60歳、それ以上になっても少年の心を忘れない、そんな大人になっていきたいです。
やりたいことは全部やります(笑)。

最後に、入学を検討している方に一言お願いします
> この質問に対する他の人の回答を見る
人生は一度きり。自分自身の限界に挑戦し、自分のやりたい事で日本・世界に貢献する

人生は一度きり。
自分の可能性を信じ、自分自身の限界に挑戦し、自分のやりたい事で、日本・世界に貢献する。
そんな事が実現できるような、素晴らしい仲間や教授陣、カリキュラムがBBTにはあります。
もちろん、BBTに入って卒業したからといって、成功が約束されているなんてことはありませんが、
自分でアクションを起こし、継続させていく事で、必ず成長することができます!
人生を終える時に、やらない後悔をするくらいなら、思い立った時にチャレンジをしましょう!
アクションをし続ける事できっと素敵な未来が切り開けますよ!

パーソナルデータ
条件を変えて検索する
専攻/コース
経営管理専攻
性別
男性
文系/理系
文系
年代(入学当時)
30代
職種(入学当時)
営業・販売
学ぶ目的(入学当時)
起業/新規事業
都道府県
沖縄県
説明会参加
参加した
入学年次
2011年 秋期
役職(入学当時)
管理職
在学中の学習時間(1日あたり)
2時間
業務終了時間(入学当時)
21:00~22:00
仕事の忙しさ(入学当時)
多忙でした
卒業にかかった年数
2年
在学中・卒業後の変化
起業した
条件に似たロールモデル
杉原利明
40代
株式会社ニコン
業種
製造業
職種
企画・調査・マーケティング
自分は何をしたい人だったのかを思い起こさせてくれた
箱崎洋亮
30代
中堅商社
業種
飲食・宿泊・卸・小売(商社含)
職種
営業・販売
海外勤務中の方や出張が多い人にぴったりのMBAプログラム
風間雄亮
30代
大手自動車メーカー
業種
自動車・運送機器
職種
生産・製造
自分の強みとなる分野を見つけたかった
小川節男
40代
大手輸送機器メーカー
業種
自動車・運送機器
職種
生産・製造
目先の利益ばかりに追われる企業。それで本当に良いのか?