ビジネス・ブレークスルー大学大学院 自分の将来の道標となるロールモデルを見つけましょう
掲載MBA ホルダー総数
338
2019年 春修了
15名掲載
BACK
自分のスキルアップの為、何をしたらよいか分からなかった自分に、多くの道を示し、スキルを習得する事ができたBBT大学院
河野泰心
大手ソフトウェアメーカー
現在の仕事の内容を交え、簡単な自己紹介をお願いします。
> この質問に対する他の人の回答を見る
中央官庁、自治体エリアのソフトウェア製品の販売企画、提案と契約管理

中央省庁、地方自治体部門のソフトウェア製品の使用許諾(ライセンス)面からの販売企画、マーケティング、製品開発、ユーザーへの提案まで販売に関わる部門を担当し、個別顧客ニーズに合わせた販売契約へのカスタマイズ、契約締結管理をする、ソフトウェアビジネスの中でも、ユニークな役割を担っております。

MBA取得をしようとしたきっかけを教えて下さい
> この質問に対する他の人の回答を見る
自分のノウハウに壁を感じ、自分の知らないビジネスの世界を知りたいという欲求から

20-30代までは経験と実績に基づいたスキルでも、ビジネスを成長させることができたが、今、40代になって、今まで以上にビジネスの世界のスピード、厳しさが増す中、未知の課題への自己スキルを磨きたいということがきっかけです。

BBT大学大学院に決められた理由は何でしょうか
> この質問に対する他の人の回答を見る
通学することがなく、オンラインのみで学習できること

通わずにすべての講義を学び、ディスカッションができる点です。実際、実践して感じたことは、リアルタイムでいつでも、どこでもディスカッションも講義も学ぶことが可能であったこと、フォーラムを通じて世界中にいる年齢、業種、職責、非常に多くの生徒と通じ合う事ができたことはとても素晴らしいオンライン学習の仕組みでした。

苦手な科目はありましたか?その科目は何ですか?また、それをどう克服しましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
『アカウンティング』が苦手だったが、同期生の会計士などに聞くことで克服できた

営業職を主にビジネスをしてきた為、財務の知識が苦手でした。しかし、同期生の中には、会計士、企業の財務担当の方もいた為、互いにディスカッションする中で、こちらの間違いを正しつつ、教えてもらえ、また、営業面においては、こちらから教えるなど、相互に補完し合い、とてもインタラクティブに苦手科目の克服ができました。

一番タメになった科目は何ですか?その理由も教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
起業論を学ぶ中で、経営者とは?という点を学べたこと

サラリーマンとしてビジネスに接してきた為、経営者になる、経営者の目線という点を多くの違った観点から学び、理解する事が出来た事です。現職にいても、自分の職務kだけでなく、自分が経営者ならどのような判断、計画を考えるかなど、多くの視点を学べました。

BBT大学院の教育はいかがでしたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
リアルタイムオンラインケーススタディは、ハーバードにも負けない演習

リアルタイムオンラインケーススタディとは、毎週、ある企業の経営者、時には大統領に自分がなったと仮定した上で、今そこにある経営課題を、自分ならどのように解決するか?というまったく回答ない課題に対して、毎週取り組む演習です。クラスメイトと1週間ディスカッションを重ね、週末に自分だけの解決案を提出する、この繰り返しは、本大学院でしか学ぶ事のできないとてもユニークな演習であり、今の自分の成長はこの訓練によるところが非常に大きく、ハーバードにも負けない教育科目であり、BBT大学院の教育のすばらしさだと考えています。

仕事・家族(プライベート)・学びをどうバランスさせましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
早朝、電車などの移動時間をフル活用し、作業、アイディア立案を区別

朝、5:00amには起きる事で勉強時間を捻出し、土日、平日夜の家族との時間に影響が出ないように努力しました。時間を更に有効に使うため、デスクワークと座らずにできるタスクを分け、電車等の移動時間は頭の中で、アイデア、ディスカッションの論点の検討に使い、デスクワークは、その論点、アイデアを書き出すことに注力する事で隙間時間を効率よく活用することで、オン&オフのバランスを保つことができました。

BBT大学院で学ぶにあたって一番苦労した点を教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
自分の論点をテキストベースで完結に整理し、的確に伝える事

繰り返し訓練していくしかありません、と言ってしまえばそれまでですが、自分の考えをテキスト(文章、チャート)にまとめ、シンプルかつ的確に伝える事、これはオンラインディスカッションでは、非常に重要かつ、苦労した点です。しかし、2年間、毎日、繰り返し学び続けたことは、大きな財産です。

学んだことが実践でどう活きていますか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
経験によらず、事実から課題解決を進めていけるようになった

経験によらず、事実、データから課題を見つめ、その先に何を見出すか、という観点に立ち、過去の成功体験によらない事実に根差した課題解決に取り組むことができるようになり、的確にかつ具体的にビジネスを進められるようになりました。

BBT大学院はあなたにどのような変化をもたらしましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
生活のリズム、交友関係、人生の価値観を大きく変えました。

仕事、プライベートを両立させ、更に勉強する事がタイムマネージメントを変えるだけで実現できたことで、今でも日々学び続けることができていること、大学院にて同じ気持ち、志を持つ多くの友達を出会い、刺激し合えたことで社会、人生を考える視点が広く、深くなったことで、今までに考えも及ばない人生のゴールを見つけることができ、まったく新しい人生を歩けています。

今後の夢や目標をお聞かせください
> この質問に対する他の人の回答を見る
日本人として、世界にできることを考えていきたい

父は、日本の伝統文化の道を探求し続けています。今、自分がいるビジネスとは全く違う道ではありますが、柔道、空手のように、父と共に日本の文化で世界進出を考えていきたいです。

最後に、入学を検討している方に一言お願いします
> この質問に対する他の人の回答を見る
新しい自分を探求してほしい

BBT大学院は、単なるMBA取得の為のビジネススクールではありません。まった違う自分と対峙し、乗り越え、新しい自分に出会える場です。是非、入学し、自分の道を探求して頂きたいです。

パーソナルデータ
条件を変えて検索する
専攻/コース
経営管理専攻
性別
男性
文系/理系
文系
年代(入学当時)
40代
職種(入学当時)
営業・販売
学ぶ目的(入学当時)
キャリアアップ
都道府県
東京都
説明会参加
参加した
入学年次
2013年 春期
役職(入学当時)
専門職
在学中の学習時間(1日あたり)
4時間
業務終了時間(入学当時)
21:00~22:00
仕事の忙しさ(入学当時)
多忙でした
卒業にかかった年数
2年
在学中・卒業後の変化
年収が増えた
条件に似たロールモデル
松永智行
40代
日系大手製薬企業
業種
食品・医療・化粧品
職種
情報処理・情報システム
IT+問題解決力のプロフェッショナルを目指したい
佐藤大紀
30代
日系産業用ロボットメーカー
業種
製造業
職種
営業・販売
専門領域に留まらず、経営的な視点を持ち合わせる必要性を感じていた
井戸根裕之
40代
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
業種
食品・医療・化粧品
職種
企画・調査・マーケティング
生涯学習を継続し、真のグローバルリーダーになる
河合一憲
20代
株式会社 ビジネスパートナー
業種
金融・証券・保険
職種
営業・販売
未来のための今とするため、MBA取得に向けた学びを開始