ビジネス・ブレークスルー大学大学院 自分の将来の道標となるロールモデルを見つけましょう
掲載MBA ホルダー総数
340
2019年 春修了
15名掲載
BACK
海外に出て自分の力不足を実感 〜実戦に出る前の最低限の土壌作り〜
荻曽友貴
一部上場小売企業グループ商社(入学当時。現在はデジタルマーケティング業界にて起業)
現在の仕事の内容を交え、簡単な自己紹介をお願いします。
> この質問に対する他の人の回答を見る
上海に渡り、小売企業を経てデジタルマーケティングの会社に転職

新卒で入社した一部上場企業のグループ会社の商社で食品と日用雑貨のバイヤーをやっていました。入社2年目で上海赴任が決まり、上海を拠点に中国、台湾、一部東南アジアのサプライヤー開拓から出荷までの管理を行っていました。その後、BBTで講師を務める金田修氏のデジタルマーケティングの会社に転職し、リテールおよびB2CブランドのCRM、EC含むデジタルマーケティング事業に従事してきました。

MBA取得をしようとしたきっかけを教えて下さい
> この質問に対する他の人の回答を見る
海外赴任した後に初めて自分の力不足を実感

上海への海外赴任で、国籍問わず自分よりも多くの優秀な人に出会いました。こうした人と仕事をすることで、何か自分なりの強みを身につけねばという危機感と向上心の両方を持ち、MBA取得を決意しました。

BBT大学大学院に決められた理由は何でしょうか
> この質問に対する他の人の回答を見る
斎藤顕一先生の問題解決に関する講座を見て触発されました

海外にいても、どこでも生きていける力を身に付けたいと思っていたところ、斎藤顕一先生の問題解決講座をインターネットで見つけ、受講しました。そこで、学べた内容が素晴らしく、一度体系的に学んでみたいと思い入学を決意しました。

苦手な科目はありましたか?その科目は何ですか?また、それをどう克服しましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
マネジメント経験がない中で学んだ人材マネジメント関係科目

2014年入学当初は、入社して4年目ということもあり、ほとんどマネジメント経験がありませんでした。ディスカッションでは多くのマネジメント経験豊富な同級生が素晴らしい発言を行なっており、思うように自分の経験に基づいた発言ができず非常に苦労しました。最後は、経験がないものはないと割り切り、とにかく学ぶ姿勢で取り組み、単位を取得しました。

一番タメになった科目は何ですか?その理由も教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
ロジカルシンキングだけではなく、考える姿勢を学んだ『問題解決基礎スキル講座』

ロジカルシンキングの根底となる考え方、そして、どこでも生きていくために必要な考える姿勢を学びました。転職後の会社では、創業者がマッキンゼー出身ということもあり、講義の中で学んだ用語を共有言語として使用できたので、業務を円滑に進めることができました。また、学んだ知識を実戦で使いながら、業務の中でフィードバックを受けつつ、学んだスキルを磨くことができました。

BBT大学院の教育はいかがでしたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
ファクトベースの議論と国をまたいだつながりができたことは財産

同級生とのディスカッションは、リアルの議論で起こりうるような、その場の雰囲気に流されるようなことはなく、文字によるファクトベースの議論ができたため、私の性格に合っていました。また、国を跨いで同級生ができたのは非常に価値がありました。私自身海外在住のため、同級生と会う機会は非常に少なかったですが、通常であれば出会えなかった仲間たちと出会えたことはかけがえのない財産です。

仕事・家族(プライベート)・学びをどうバランスさせましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
バランスは正直あまり取れていなかった

正直、バランスはあまり取れていなかったと思います。しかし、時間がたっぷりあったとしたらもっと成果が上がっていたかというと恐らくそれは難しく、制約のある時間の範囲内できちんと取り組むようにすることで、逆に集中して取り組むことができました。

BBT大学院で学ぶにあたって一番苦労した点を教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
スピードが遅い中国のインターネット環境には苦労した

中国のインターネット環境は、海外とのやり取りを行う際は、速度が非常に遅くなるようになっています。また、ダウンロードのスピードも遅いので、寝ている間に講義をダウンロードしておいたりするなど、色々な工夫が必要でした。

学んだことが実践でどう活きていますか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
実務に向けた基礎体力を作ることができた

ロジカルシンキングが日々求めれれるような環境で働いていたので、BBT大学院での学びは実務を行う上で、基礎体力となりました。また、学んだ内容を実戦を通じてブラッシュアップしていくことで、自分の力で考えられるようになっていくことを実感することができました。

BBT大学院はあなたにどのような変化をもたらしましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
起業することが選択肢に入るようになった

もともと起業を選択肢に入れていませんでしたが、BBT大学院で学ぶことで起業という選択肢が自然と自分の中に増え、実際に起業して、やりたいことにチャレンジしたいという思いが芽生えるようになりました。

今後の夢や目標をお聞かせください
> この質問に対する他の人の回答を見る
やりたいと思ったことを実践する人生に

転職なり、起業なり、色々な方法はあると思いますが、とにかく「自分がやりたいと思っていることをどんどん実践しているなあ」と実感できるような、後悔のない人生を歩んでいきたいです。次の人生のステージとして起業にチャレンジしたいと思い、早速動いています。

最後に、入学を検討している方に一言お願いします
> この質問に対する他の人の回答を見る
学んだ後の実戦まで視野に入れて欲しいです

私は、幸運にも、仕事を通じて学んだ内容をブラッシュアップすることができ、それが自己成長に大きく繋がりました。これは非常に大きな財産だと思っています。これから入学される方は、学んだ内容を卒業後どういう環境でブラッシュアップしていくのかまで視野に入れて入学を検討されることをお勧めします。

パーソナルデータ
条件を変えて検索する
専攻/コース
経営管理専攻
性別
男性
文系/理系
文系
年代(入学当時)
20代
職種(入学当時)
その他
学ぶ目的(入学当時)
キャリアアップ
都道府県
海外
説明会参加
参加しなかった
入学年次
2014年 春期
役職(入学当時)
その他
在学中の学習時間(1日あたり)
2時間
業務終了時間(入学当時)
19:00~20:00
仕事の忙しさ(入学当時)
比較的多忙でした
卒業にかかった年数
5年
在学中・卒業後の変化
転職した
条件に似たロールモデル
木村尚人
30代
イー・アクセス株式会社
業種
通信サービス
職種
営業・販売
アカデミックな学びに興味はなかった。
内海智仁
30代
ヤマハ発動機㈱
業種
機械・重電
職種
技術・設計
リーマンショックを機に会社に寄りかかれない時代が到来したと感じた。
小林健吾
30代
Sansan株式会社
業種
情報処理・SI・ソフトウェア
職種
その他
BBTでの学びが、夢を目標に変えた
小松健司
30代
マイクロソフト
業種
情報処理・SI・ソフトウェア
職種
営業・販売
弱みを克服できる場所はBBT大学院しかないと思った