ビジネス・ブレークスルー大学大学院 自分の将来の道標となるロールモデルを見つけましょう
掲載MBA ホルダー総数
307
2018年 春修了
20名掲載
BACK
外務省から人事コンサルタントへ―。グローバルビジネスの知見を得て、幅を広げることができた
山中俊之
株式会社グローバルダイナミクス
現在の仕事の内容を交え、簡単な自己紹介をお願いします。
> この質問に対する他の人の回答を見る
グローバル人材育成を中核とする企業のグローバル化支援を本業としている

クライアントは、日系企業から外資系グローバル企業まで様々です。激動する世界の情勢をどのように見てビジネスリーダーとしていかに行動するかといったテーマで、企業研修とアドバイザリー業務を行っております。また、最先端の世界の情報を収集するために、頻繁に海外を視察しております。相互利益になるビジネスを通じて民族や宗教の融和を進めることをミッションにしております。

MBA取得をしようとしたきっかけを教えて下さい
> この質問に対する他の人の回答を見る
大前学長のグローバルな視野と思考を学びたかったから

外務省に勤務して海外も3か国駐在したので語学力や海外についての一定の知見はあったかとは思います。しかし、ビジネスという点では未熟、未知な点が多く、その点を強化したいと思いました。外交と違ってボーダレスに動くグローバルビジネスについて大いに学びたいと思いました。

BBT大学大学院に決められた理由は何でしょうか
> この質問に対する他の人の回答を見る
大前研一先生が学長でおられ、かつ講義も多数担当されていたから

大前学長のマッキンゼー時代のご実績やご著書には以前から大いに触れており、その知識の広さと思考の深さには感嘆しておりました。その大前先生に学ぶにはやはりBBT大学院に通うのが良いと判断しました。また、eラーニング主体なので、時間の制約がない点も好都合でした。

苦手な科目はありましたか?その科目は何ですか?また、それをどう克服しましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
アカウンティングとファイナンスが数字計算が多く大変だった

履修において課題として数値計算が多く大変でした。克服まではできていないですが、何とか課題を提出してクリアしました。もっともそこで苦労したことが、その後の研修の幅を広げるきっかけになったなど大いに役に立っています。

一番タメになった科目は何ですか?その理由も教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
大前研一ライブが視野と知見を広げる点で大変に参考になった

世界のあらゆるテーマが扱われており、毎週相当吸収することができました。入学当時は、海外企業というと極めて大きな企業しかあまり知りませんでした。しかし、毎週当事者になって考えることが求められるRTOCS(Real Time Online Case Study)の課題の中には海外企業も多く、海外企業の視点にたって思考する訓練ができました。その後海外のグローバル企業についてもアンテナが大いに張ることができるようになりました。

BBT大学院の教育はいかがでしたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
リアルな課題が多くて大変に参考になった

理論もありましたが、現実に動いているテーマが多数扱われており、常に考える習慣がつきました。また、少し遅れていると励ましの連絡が来たりなど支援体制も整っておりました。大前学長とも何度もエアキャンパスでやり取りとさせて頂くことができてモチベーション向上に繋がりました。

仕事・家族(プライベート)・学びをどうバランスさせましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
仕事と学びとプライベートの時間を決めて集中した

当時勤務していた会社は裁量労働制だったので自由がききました。そのためこの時間を勉強に使う、この日は家庭に使うといったことが比較的容易でした。また、決めたらそのことに集中しました。一般的に週末のうちの半日は勉強に使いました。

BBT大学院で学ぶにあたって一番苦労した点を教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
しいて言えば、レポート提出日が忙しい日に当たった場合に苦労した

レポートの提出や試験の日程が決まっています。複数の選択が可能でしたが、そのいずれもが大変な日程であることもあったので、その点は苦労しました。もっとも数か月前からわかっていることなので、時間管理を十分にすれば対応できるので大きな問題ではありませんでした。

学んだことが実践でどう活きていますか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
企業研修のファシリテーションの骨格として大いに活きている

企業研修は、それまでは人事が多かったのですが、BBT大学院を契機に経営幹部層への経営全体の研修を担当することが増えました。クライアント先も当職の経歴は十分に見ており、大前学長から経営・ビジネスについて学びMBAを取得している点は評価されています。

BBT大学院はあなたにどのような変化をもたらしましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
ビジネスの可能性を大きく広げてくれた

公務員出身で人事コンサルタントをしていましたので、経営やビジネスについては十分に語るものが当時は少なかったように思います。BBTで学んだことでその幅が大きく広がりました。特にグローバルビジネスについての知見は広くなりました。

今後の夢や目標をお聞かせください
> この質問に対する他の人の回答を見る
民族や宗教の融和を実現するための言論活動とファシリテーションを拡大したい

イスラム教の国々に長く住んだものとして、民族は宗教の融和は極めて重要であると考えています。そのために世界で読んでもらえるような書籍を当然英語で書いて、また国際的に運動を進めていきたいと思っております。ファシリテーションなどを活用して新しい地平線を開きたいと思っています。

最後に、入学を検討している方に一言お願いします
> この質問に対する他の人の回答を見る
大変に活発な同窓会で是非ともご一緒しましょう

毎年開かれている同窓会は大変に活発です。皆さん前向きで積極的な方が多いので刺激になります。大学院は出発点ですが、その後の発展が大変にありますので、是非ともご入学いただき、同窓会でご一緒できればと思っております。

パーソナルデータ
条件を変えて検索する
専攻/コース
経営管理専攻
性別
男性
文系/理系
文系
年代(入学当時)
40代
業種(入学当時)
コンサル・会計・法律関連
学ぶ目的(入学当時)
大前研一の問題解決能力
都道府県(現在)
兵庫県
説明会参加
参加した
入学年次
2008年 秋期
役職(入学当時)
専門職
在学中の学習時間(1日あたり)
1時間
業務終了時間(入学当時)
18:00~19:00
仕事の忙しさ(入学当時)
比較的余裕がありました
卒業にかかった年数
2年
在学中・卒業後の変化
起業した,年収が増えた
条件に似たロールモデル
草間栄一
50代
大手自動車メーカー
業種
自動車・運送機器
職種
企画・調査・マーケティング
「このままでは何かまずいぞ」という強い危機感。
下谷賢治
30代
医薬品メーカー
業種
食品・医療・化粧品
職種
企画・調査・マーケティング
グローバルで通用する人材になる為に
佐藤久雄
30代
機械メーカー
業種
機械・重電
職種
営業・販売
個人で生き抜く力を身につける必要性を感じた。
堀大輔
30代
日系金融機関
業種
金融・証券・保険
職種
その他
専門性だけではなく、グローバルの視点から経営全般のスキルが必要だった