ビジネス・ブレークスルー大学大学院 自分の将来の道標となるロールモデルを見つけましょう
掲載MBA ホルダー総数
306
2018年 春修了
20名掲載
BACK
不安・不満・不足の3つの「不」がきっかけ。
片山智咲子
ITベンチャー
現在の仕事の内容を交え、簡単な自己紹介をお願いします。
> この質問に対する他の人の回答を見る
技術営業として日本マイクロソフトに勤務。いかに差別化し、長期的に最適な信頼されるパートナーとなれるか、日々奮闘。

技術営業として、日本マイクロソフトにて働いてます。パートナー様のビジネス特性や文化と、弊社の最新テクノロジーをいかに組み合わせて頂けるのか、そして一緒にエンドユーザとなる顧客へいかに相乗効果となるソリューションを展開するのかを支援してます。珠玉混在するIT業界で、いかに差別化し、長期的に最適な信頼されるパートナーとなれるか、日々考えながら奮闘しています。

MBA取得をしようとしたきっかけを教えて下さい
> この質問に対する他の人の回答を見る
不安・不満・不足の3つの視点が挙げられる。

以下の3つが挙げられます。

1)不安:IT業界で10年働き、視野や交流関係が狭くなっていることへの気づきと焦り
2)不満:このままでいいか、という惰性や堕落、昔描いた夢やあこがれの仕事からの遠ざかり
3)不足:ただの専門技術者ではなく、世界で通用するグローバル人材となるためのスキル不足

BBT大学大学院に決められた理由は何でしょうか
> この質問に対する他の人の回答を見る
オンラインでいつでもどこでも勉強できることなどが決め手。

1)オンラインでいつでもどこでも勉強できること
2)講師の方々が実務・実学の方
3)仲間が世界中に、年齢も人種も関わらずいらっしゃること

上記3つが決め手として挙げられます。

苦手な科目はありましたか?その科目は何ですか?また、それをどう克服しましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
特になし。

特になかったです。

一番タメになった科目は何ですか?その理由も教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
問題発見思考。思考の根本、生き方そのものへ影響を与える講義だった。

「問題発見思考」です。問題の本質を見極める力、論理的に整理する力、そして人にわかりやすく説明する力をつけることができました。思考の根本、生き方そのものへ影響を与える講義でした。

BBT大学院の教育はいかがでしたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
素晴らしい仲間に恵まれ、助け合い、切磋琢磨し、共に成長することができた。

1)オンラインでいつでもどこでも勉強できること
2)講師の方々が実務・実学の方
3)仲間が世界中に、年齢も人種も関わらずいらっしゃること

がBBT大学院に決めた理由でしたが、その期待を裏切らない内容でした。また想像以上に仲間が素晴らしく、助け合い、切磋琢磨し、共に成長することができました。生涯の宝です。

仕事・家族(プライベート)・学びをどうバランスさせましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
早寝早起きに限る!

早寝早起き。この一言です。 朝はOutput、夜はInputとして身体のバランスとも相談しながら進めていました。

BBT大学院で学ぶにあたって一番苦労した点を教えてください
> この質問に対する他の人の回答を見る
最終課題やレポートが重なった時の時間のやりくり。

最終課題やレポートが重なった時の時間のやりくり。 また、登録者が多い講義では、発言内容の未読が溜まり、そのストレスと自分のペースで読みこなしていくコツをつかむのに苦労しました。

学んだことが実践でどう活きていますか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
物事の本質を見るようになり、また大きな流れでビジネスを考えることができるように。

まず、「Why?」と問いかける癖がついたので、ニュースなどの情報を鵜呑みにすることもなく、まずは物事の本質を見るようになりました。 また、グローバルな視点を持てるようになったので、何か出来事があっても「世界ではどうなっているのか?」と広い視野をもって検証のために調べるようになりました。そして、サプライチェーンやバリューチェーンなど、大きな流れでビジネスを考えられるようになりました。

BBT大学院はあなたにどのような変化をもたらしましたか?
> この質問に対する他の人の回答を見る
間違った情報、偏った情報に踊らされなくなった。

物事の考え方の根本が変わりました。大袈裟かもしれませんが、生きやすくなりましたし、間違った情報、偏った情報に踊らされなくなりました。物事を俯瞰、達観したわけではないですが、そういった根っこの部分で物凄い変化はあったと思います。また、仲間との出会いは常に刺激的で、視野を広げ、わくわくするものです。

今後の夢や目標をお聞かせください
> この質問に対する他の人の回答を見る
物事の考え方についての変化は今後も続けたい。

物事の考え方についての変化は今後も続けていたいと思います。また、社内でも今の役職・役割以外でのことも検討していきたいと思いますし、いずれはIT業界以外で働くことも考えていきたいと思います。

最後に、入学を検討している方に一言お願いします
> この質問に対する他の人の回答を見る
卒業生・現役生は好奇心旺盛で素晴らしい方々ばかり。

卒業生・現役生に是非お会いしていただけたらと思います。全員輝いており、好奇心旺盛で、素晴らしい方々ばかりです。また母校への想いも強く、常に相談に乗ってもらえると思います。 今までの考え方、生き方を変える契機になることも間違いないと思います!

パーソナルデータ
条件を変えて検索する
性別
女性
文系/理系
文系
年代(入学当時)
30代
職種(入学当時)
技術・設計
学ぶ目的(入学当時)
グローバル人材
都道府県
東京都
説明会参加
参加しなかった
入学年次
2010年 春期
役職(入学当時)
その他
在学中の学習時間(1日あたり)
4時間
業務終了時間(入学当時)
20:00~21:00
仕事の忙しさ(入学当時)
比較的余裕がありました
卒業にかかった年数
2年
在学中・卒業後の変化
転職した,年収が増えた
条件に似たロールモデル
内海智仁
30代
ヤマハ発動機㈱
業種
機械・重電
職種
技術・設計
リーマンショックを機に会社に寄りかかれない時代が到来したと感じた。
瀧澤雄一朗
30代
大手テーマパーク事業
業種
飲食・宿泊・卸・小売(商社含)
職種
総務・人事・資材・購買
講義内容がその日から使える実践的なプログラムだったことが決め手。
若林宣公
30代
西日本電信電話株式会社(NTT西日本)
業種
通信サービス
職種
企画・調査・マーケティング
体系的に経営学を学びたい、かつ実ビジネスに活用できる知識を習得したい
依光修一郎
30代
㈱Y・E、YMC㈱
業種
医療・介護・福祉
職種
企画・調査・マーケティング
総合的な現代のビジネスを学べる場所を探していた